May 15, 2006

BRAVIA - メイキング&パロ



観た人も多いと思うが、SONYのBRAVIAのCM(上)は、
25万個のスーパーボールを実際にサンフランシスコの街の
中で転がして撮影したもの。

凄く綺麗で印象的なわけだが、これをパロディ化したCMがある、
と『Ad Innovator』に先日出ていた。
さて、これ(↓)は何のCMでしょう…。




ちなみに、このBRAVIAのCMを撮影している時の様子、
つまりメイキング・ビデオも出ていたり。
スロー再生のCMと違って、実際にボールが落ちていく
様子はナカナカ強烈。特に音。




完全に「YouTube」に依存している今日のPost。
「YouTube」は、実は日本人がいちばん使ってるらしい。

3 comments:

Anonymous said...

映像楽しませてもらったー:-)

nahoco said...

おもしろいね、サンフランシスコ市も、よくこんな撮影に許可したね。

個人的には、果物の方が玉が大きくて綺麗に見えるような気がする。

それにしても、ソニー。斬新なCMではあるけど、最近のビジネスの方向性は大丈夫かな?と首をかしげてしまう・・・

kiri said...

俺は、思ったより坂が急だなー、と。果物は確かに玉が大きいが、スイカが豪快に砕けてるのとか見ると、何だか綺麗と言うか…。