August 02, 2006

賢きタマゴ



Lion Quality Eggs - the self timing egg

今週は時間管理を誤って、ちょっと余裕のない人に
なっちまってたんだが、これは妙にウケてしまった。

茹でタマゴを作るときに、ちょうど良い固さになったら
表面のライオンマークが浮かび上がる、と。

種類は、Soft、Medium、Hardの3種。
個人的には、いつまでたっても茹でるの上手くならんから、
あるなら試してみたいかな。

それにしても、こんなん開発してる会社の社風って
ある意味興味あるんだが…。

もとネタは、Timesの記事。
The smart egg that shows you when it's boiled to perfection

ライオンなぞ表示されんでも茹で上がりくらい誰でも分かる、
とか、茹で時間は冷たい水から初めて4分、いや、実際のトコ
6分くらいが良いとか、色々書かれてて、結局5人の著名な
シェフが、バラバラの答えをしてるくらいだから、ライオンで
すべて解決って訳にはいかんだろう。

大変不毛でよろしい。

2 comments:

wak said...

どこの国ですか、これ?
そして値段高いのかなあ。ゆで卵、意外と難しいんですよね。

kiri said...

イギリスみたいよ。しかも割と公的な機関みたいな感じやった。不思議よね。