September 04, 2005

Ordinary Sunday

実家を脱出し、昼前から後輩とテニス。
ラケットを握るのは1ヶ月ぶりくらいだが、後輩と
「きっと普通はそんなもん」という話に。
毎週やってるのが珍しい方、騒ぐほどでもない、と。

炎天下でやっていたものの、夕方前にスコール的大雨に
見舞われ、本日のテニスは終了。

これまたいつものコースで、後輩宅にて夜ご飯。
父上が鳥取で海の幸を入手し、しっかりさばいてくれた、
ということを聞きつけ、ニヤニヤと恩恵にあずかりに。

はまち&イカ

いやはや、刺身も天ぷらもみんな美味かった。

問題は帰りで、窓から雷がピカピカしとるんは見えていた
ものの、こんなに激しい雨とは思わず…。
目の前の青梅街道は水が溢れて歩くこともままならず、
タクシーを拾うにも、タクシーも営業を回避し「回送」モード。

30分くらいズブ濡れになってようやく拾えた「空車」が、
天使に思えた。ひざ下まで水位が上がり、ドアを開けてくれた
タクシーのドアから水が入りそうになっておった。
こんなん何年ぶりだろうか。初めてだな。

マジで歩けない
[asahi.com]

3 comments:

いし said...

千葉も結構降ってましたが、練馬ほどひどくなかったですよ。

タクシー代もすっかりお世話になってしまいました。いつの日か返します。

kiri said...

俺は帰り道だから気にせんで。無事に帰れたのが何より。だけど、駅に入ると妙なズブ濡れ姿は浮いていたのでは?

そま said...

初めてきたっすよ。

井の頭線がとまって富士見が丘駅で1時間待ちぼうけくらったっす。

結局元住吉からタクシーで家到着が2時前。

いい思い出になりました。